トップページ > 不倫調査の予備知識

不倫調査の予備知識

不倫調査は事前の情報が多ければ多いほどスムーズに進みます。不倫をしているかもしれない…そう感じたら、不倫調査を依頼する前に可能な限り自力で情報をまとめておきましょう。例えば日々の帰宅時間や、外で食事を済ましてきた回数などをメモにまとめておきます。日記をつけるとより詳細な情報が網羅できるかもしれません。可能であれば、不審なレシートや利用明細など、物証となりえる品を集めてみてください。車の走行距離や携帯電話の履歴などをチェックすると、より詳細な行動パターンが浮かび上がってくるでしょう。ただし、調査はあくまで「可能な範囲で行なってください。無理に問い詰めたり、尾行したりすると、パートナーに警戒心をもたらし不倫調査が困難になります。

はじめて業者に不倫調査の話を持ちかける際は、できるだけ率直に、分かっていることを漏らさずに伝えてください。ヒアリングは無料で行なっている業者も多いようです。ゆっくりと時間をかけて、不倫を疑うに至った経緯や、パートナーの行動パターンなどを伝えてください。不倫調査を依頼しようかどうか迷っている、という方もぜひ足を運んでみてください。依頼に至らなかったとしても、第三者の意見を聞くことで問題解決の糸口が見えてくるかもしれません。

不倫調査を行なう業者は、大半がメールや電話での相談も受け付けています。いきなり対面することに抵抗がある場合は、匿名でも構わないので相談を持ちかけてみましょう。メールや電話で相談する場合は、感情的にならないように、伝えるべきポイントをあらかじめまとめておきましょう。

関連エントリー
結婚式のスペシャリスト
不倫調査のポイントは
不倫調査の内容
自力の不倫調査
不倫調査の費用は
不倫調査の予備知識
不倫調査のメリット
不倫調査の流れ
不倫調査業者の選び方
不倫調査の基礎知識
不倫調査とは
メニュー
夫婦生活のトラブル
夫婦生活ナビゲーション
結婚観について
リンク
運営者情報