トップページ > 不倫調査の流れ

不倫調査の流れ

不倫調査に踏み切るべきかどうか、その「タイミング」について悩む方が多いようです。怪しいとは思うものの、もしかしたら思い過ごしでは…そんな自問自答を繰り返す日々が続くと、やはり家庭の雰囲気もギクシャクしたものになりがち。仮に単なる勘違いだったとしても、不倫調査を行うことで気持ちが晴れ、満足される方が少なくありません。中には友人や会社の同僚から、不倫に関する情報を集めようと奔走する方もいるようですが、そうした行動はできるだけ控えましょう。相手に察知されてしまう危険性も高いですし、場合によっては人間関係にも悪影響が生じてしまいます。

不倫調査は依頼者に対するカウンセリング、ヒアリングから始まります。個人情報が漏れる恐れはありませんから、できるだけ率直に、知っていることを詳しく話しましょう。この段階で得られる情報が多ければ、それだけ後の調査がスムーズに進みます。不倫調査の必要性がある、と判断された場合は、調査の計画表、費用の見積が提示されます。この段階ではまだ費用が生じない場合が多いようです。

実際に調査に着手した場合、専門のスタッフが尾行、張り込み、撮影、情報・証拠の収集などの作業を行ないます。調査は「不貞行為の現場」となる自宅やホテルを把握し、証拠の写真を撮影した時点で区切りをむかえるケースが多いようです。

不倫調査が終了したら、報告書やレポートの形で依頼者に結果が知らされます。不倫の事実が確認できた場合は、その際に証拠(写真など)が添付されることになります。離婚や慰謝料請求という処置を講じる方については、弁護士などを紹介してくれる業者もあります。

関連エントリー
結婚式のスペシャリスト
不倫調査のポイントは
不倫調査の内容
自力の不倫調査
不倫調査の費用は
不倫調査の予備知識
不倫調査のメリット
不倫調査の流れ
不倫調査業者の選び方
不倫調査の基礎知識
不倫調査とは
メニュー
夫婦生活のトラブル
夫婦生活ナビゲーション
結婚観について
リンク
運営者情報