トップページ > 結婚式のスペシャリスト

結婚式のスペシャリスト

"私は以前、ウェディングプランナーやブライダルコーディネーターと呼ばれる職業に就いてみたいと思った時がありました。

幸せそうな二人のためにもっと幸せな結婚式にしてあげたいと思ったからです。芸能人のように派手なものでなくても、その人その人に合ったウェデングで参列者の方も記憶にのこるようなそんな式を提案してみたいです。

新郎新婦の要望をよくヒヤリングして、なるべく実現性が高い式を提案したりするなんて、まるで自分が式をあげるように熱心にやりたいものです。

中でも衣装合わせは、かなり興奮してしまいそうです。
今の時代、地味婚なんていう言葉も最近よく聞きますが、女性がウェディングドレスを着る機会なんて人生に1度の大イベントです。式がどんな形でさえ、花嫁さんが一番の主役なのですから満足していただきたいですよね。

私が友人の式に参加したときに“引き出物”にとても凝っていたのを覚えています。昔のままのイメージがつよかったので、グラスやお皿にに名前が書いてあったりするのかな~という感じでした。でも、その中に入っていたのはカタログギフトでした。内容も素敵で多種多様な引き出物は誰にとっても嬉しいですよね。
それ以来、ちょっとした内祝い等は、カタログギフトを送ったりしています。

そんなことも話たりしているうちに、こちらまで幸せな気分になれるのがまた嬉しいです。
"

関連エントリー
結婚式のスペシャリスト
不倫調査のポイントは
不倫調査の内容
自力の不倫調査
不倫調査の費用は
不倫調査の予備知識
不倫調査のメリット
不倫調査の流れ
不倫調査業者の選び方
不倫調査の基礎知識
不倫調査とは
メニュー
夫婦生活のトラブル
夫婦生活ナビゲーション
結婚観について
リンク
運営者情報